創業明治5年・永平寺御用達 仏壇・仏具専門店

お知らせ商品紹介お助けメニューかじそ仏壇についてお問い合わせ
トップページ会社概要店舗情報
お問い合わせ

よくあるご質問

お仏壇・仏具の販売やサービスに関して、お客様からよく頂くご質問を掲載しております。
質問文をクリックすると、回答文が表示されます。

各カテゴリに沿ったご質問

  • お仏壇について
  • お位牌について
  • 法要・葬儀について

お仏壇について

お仏壇はいつ買えばいいのですか?

明確な時期はございませんが、本位牌を頂く四十九日の法要までにご用意する方が多いです。
家の新築時、年回忌に購入される方も多くいらっしゃいます。
特に家を新築する際に購入が決まっている場合は、お仏壇の大きさに合わせて仏間を設ける方が良いでしょう。
また、お墓についても同様で明確な時期はございませんが、遺族の気持ちの整理をつけてからでも遅くはないでしょう。お墓さんのかじそではお墓の購入についてご相談を承っておりますので、お声かけください。
お墓の連絡先(0776-54-8611)
http://www.kajiso.info/

仏壇は必要でしょうか?

お仏壇は、単に祖先を祀る容れ物ではなく、生きている家族の心を清らかに養い、大きな働きをしてくれる「心のよりどころ」です。仏壇にお参りすることで、人の心は慰められ、生きてゆく力をいただくことができます。故人や先祖をいつでも想うことができるということも含め、仏壇を置くことをお勧めしています。

仏壇の向きや置くべき場所がわからない

お住まいの間取りによって違ってきますが、基本的には風通しが良く、湿気が少なく、直射日光のあたらない場所が理想です。
落ち着いてお参りができる場所や、給仕のしやすい場所であることが大切です。

お仏壇を床の間に置いてもいい?

床の間はお仏間の原型と言われています。仏間がない場合は、奥行の浅いタイプのお仏壇を置かれる方もおられます。

仏間の扉はあけっぱなしでいい?

原則としては、朝明けて、夜寝る前に閉めますが、いつもご先祖様のお姿を拝見したいのであればあけっぱなしでもかまいません。ですが、仏事の際だけ開けるという普段は閉めっぱなしという状態は避けて下さい。

仏壇を置く場所がないのですが、良い方法はありますでしょうか?

かじそ仏壇では大きいものばかりでなく小型仏壇等ご用意しております。それぞれの仏壇の形式や大きさによって正式なお飾りが難しい事もありますが、大切なのは、御本尊を礼拝し、感謝の気持ちを表し臨機応変にお飾りをしていただいて大丈夫です。詳しくは、お尋ねください。

新しいお仏壇を買いたいのですが、古いお仏壇は引き取ってもらえますか?

お寺様にお経をあげていただいた後、残しておくものを確認して下さい。当店では、おたきあげ承請書を書いていただいた後、お引き取りしたものを、おたきあげさせていただきます。

おしょうぬき・おしょう入れは?

「おしょうぬき」「おしょう入れ」とは、仏壇を新しく購入した際に、本尊や位牌に対して行う開眼供養のことを言います。本尊を安置するためにお浄めをする儀式のことで、地方により呼び方は異なります。
お仏壇を買った時に必ず行われますが、これは宗派により法要の営み方が違いますので、お寺様にご相談をお願いいたします。

位牌を入れる前に仏壇を綺麗に洗いたい

回答

お骨は仏壇のどこに置けばいいか

お仏壇の収納棚があればいいのですが、なければ一番手前のところに仮安置され、その後の事を一度お寺様に御相談されて下さい。

お仏飯は中央だけお供えすればよいか

正しくは御本尊の前と脇仏の前の計三カ所にお供えしますが、小さい仏壇などスペースの少ない場合は一か所のみでもかまいません。

仏花は生花でないといけないの?

出来ることなら生花が良いのですが、毎日水を取り換えたりすることが難しい状態などであれば、造花を飾る場合もあります。御法事には生花をお供え下さい。

購入した仏壇のアフターメンテナンスなどはありますか?

(株)かじそ仏壇製作所のスタッフもしくは担当者がお伺いします。お気軽に御連絡ください。
→仏壇・仏具のアフターケアについてはこちらのページをご覧ください。

お位牌について

お位牌はいつまでに貰えるの?

初七日に白木のお位牌を頂き、四十九日法要が終わると黒塗りの本位牌を頂けます。基本的には、本位牌をお仏壇に安置します。

宗教の違う位牌を一つの仏間に入れてもいいの?

一番に大切なことはご供養するお心ですが、位牌のお祀り方に関しては寺院や宗派により異なりますので、まずはお寺様にご相談されることをおすすめいたします。

浄土真宗では位牌を使わないのですか?

浄土真宗では、本来は過去帳か法名軸(ほうみょうじく)をもちいます。なお回出位牌もしくは板位牌を用いられている方もいます。過去帳や法名軸への文字書きも承ります。

法要・葬儀について

法事の際に使うロウソクの色は赤と白どちら?

ロウソクの色は通常は白で構いません。宗派によっては、七回忌以降の法要などを赤ロウソクに、銀のロウソクを葬儀に、金のロウソクを結婚式に使う等、慶事により使い分けています。赤ロウソクはお正月、報恩講、50回忌に使われます。御法事の時のロウソクはお寺様に御確認下さい。

お寺様へのお布施はいつ・どのくらいお渡しすればいいですか?

お寺様のお布施はお給料ではありませんので、金額は「精一杯の気持ち」でかまいません。
お布施の金額については相場はありませんが、葬儀社の方に聞いてみたりするのもよいかと思います。以下は一例ですが、お布施として包む金額の一例です。地域により差があります。もちろん下記の金額より多くても少なくても構いません。大事なのはお気持ちです。

お布施の金額の傾向

念珠にきまりはありますか?

宗派別の念珠はあります。ただし一般的に使われているのは宗派にこだわらないものですと玉の色、房の色には基本的に決まりはありません。
葬儀などに赤などの派手な色の念珠がいけないなどというのは俗説で、どんな色でもかまいません。珠の材質により値段もピンからキリまであります。これも特に決まりはありませんので、自分の気に入ったデザインの物を選びましょう。

四十九日法要をお寺でする場合のお供え物

一般的にはお布施、ロウソク代、お供え(果物、お菓子)を御用意下さい、詳しくはお寺様で御確認下さい。

一周忌等の「年忌法要」とは

年忌法要は、遺族が故人亡き後、故人を偲ぶ気持ちと仏縁に会う機会です。
原則としては命日に行いますが、お寺や列席者の都合で他の日にしてもかまいません。
場所はお寺や自宅、またはお墓の前で行うことが多いのですが、実家が手狭であったり列席者の数が多い場合は、寺院で法要を行い、その後会食をするような場合もあります。

年忌法要の一覧

福井県で一周忌を迎えるにあたって準備するもの

仏事用の床掛軸、写真立てを御用意下さい。簡単な台を設けて、そこでお焼香していただく場合は、香炉、灰、炭、沈香を御用意下さい。まわり焼香にされる場合は、お焼香セットがあります。他に、お寺様用に拝敷、座布団、経机、名刺盆、給仕セットがあります。

お葬儀に沿ったご質問

お葬儀に関するご質問

故人の冥福を祈り、お焼香を上げ、成仏を祈る儀式です。この時、お寺様がいらっしゃりお経をあげていただきます。
葬儀後は、お寺様や個人と関係の深い方々へ挨拶に伺い、お世話になったお礼をのべます。

初七日法要に関するご質問

亡くなられた日を入れて七日目に行う最初の法要です。遺骨と遺影を祭壇におまつりし、親戚・お世話になった方々を招いて行います。この時もお寺様に読経をお願いし、そのあと、料理で皆様をおもてなしします。
一般的に亡くなられた日から忌明けの四十九日までは「中陰」といい、この期間中は結婚式などのお祝い事の出席を控えるようにします。
この間におこなわれる法要を忌中法要といい、初七日から始まり、14日目の二七日(ふたなぬか)、21日目の三七日、と7日おきに続き、最後の49日目の七七日忌(ひちひちひき)で忌明けとなります。
また、お墓をたてられる方は、初七日法要から四十九日の間までにお墓の準備をします。

四十九日法要(忌明け)に関するご質問

死後四十九日までは故人の魂がこの世にあるものと考え、七日ごとにお経をあげ、最後の四十九日法要で成仏できるよう法要を行います。
この際に納骨を行い、初七日で頂いた白木の位牌が黒塗りの位牌(本位牌)になり、お仏壇へとお供えする場合が多いです。

お盆・お彼岸の法要

画像:お盆・お彼岸

お彼岸の日はできるだけ家族がそろい、お墓のある場合は墓石を綺麗に洗い、お墓の周囲も掃除し、お花・お線香をたむけ、お菓子を備えてお祈りします。お仏壇は仏壇をきれいに掃除し、新しいお花・ぼたもち、おはぎ、お彼岸団子などをお供えし、お祈りします。地方によってはお彼岸法要が行われていますので、参加した際はお寺様にお渡しするお布施を用意しましょう。

お盆は上記のお墓の掃除とお供え、仏壇のお掃除とお供えに加え、お仏壇のそばに精霊棚を作り、ナスの牛ときゅうりの馬やお供え物を備えますが、最近では仏壇を綺麗に掃除した後、そこに一緒にお供えするのが一般的となっています

一周忌

故人がなくなった翌年の同月同日(命日)を一周忌・一回忌と呼び、法要を営みます。
遺族が故人亡き後、故人の徳をひきついで生活している様子を、故人や近親者、知人の方に知っていただく意味もあります。
一般的には仏壇の前でお寺様に続経をしてもらい、参列者一同でお焼香を上げた後、墓参りをします。その際仏前や墓前には生花や故人が好きだったもの、お菓子、果物を供えます。
遺族、近親者は卒塔姿を上げて故人を供養します。

一休さんカード
仏事小冊子 無料進呈中
お問い合わせ窓口
仏具供養
仏壇の出張クリーニング
店舗情報
福井総本店
福井総本店
鯖江インター店
鯖江インター店
大野本店
大野本店
坂井店
坂井店
(株)かじそ仏壇製作所大野工場
(株)かじそ仏壇製作所 大野工場
会社概要
グループ情報
個人情報保護方針